人にもやさしい鳩対策を選ぶなら「バードストップ」がおすすめ 人にもやさしい鳩対策を選ぶなら「バードストップ」がおすすめ

鳩対策に役立つアイテムを使用して自分で鳩よけしよう

バードストップ以外の鳩対策

バードストップ以外にも鳩対策はいろいろあって、それぞれにメリットとデメリットが出てきます。確かな効果を得るために選択肢の一つとして考えておきたい鳩対策のバリエーション、各対策の具体的な特徴を見てみましょう。

自分でできる鳩対策

アロマグッズ
鳩はローズの香りを嫌うため、ベランダや軒下にスプレーしましょう。しかし、ローズのアロマ精油はやや高価なので、ゼラニウムやシトロネラで代用するのも一案です。虫除け効果も期待できるため、夏場におすすめの鳩対策と言えるでしょう。
防鳥スプレー
アロマグッズより簡単に挑戦できる方法なら、市販の防鳥スプレーもいいでしょう。鳩対策効果が高い香りのスプレーを対象箇所に仕掛けて、鳩を寄せつけない環境を目指します。長期持続効果があるわけではないため、根気強い対応が不可欠です。

業者が行なう鳩対策

ストロボ発光
鳩が近づいた瞬間に自動的に強いストロボ光を光らせて、対象箇所から追い払う鳩対策です。ただ、この方法を行なう際にはご近所の迷惑にならないように設置場所を工夫する配慮が必要になるでしょう。また、一定期間経つと鳩が慣れてしまって、思うような対策効果を得られないケースもあります。他の鳩対策とあわせて検討するのがおすすめで、単独使用で得られる効果は限定されます。
電気ショックシステム
鳩がとまった瞬間に弱い電流を流して、対象箇所から遠ざける仕組みです。電気料金がかさむリスクはありますが、即効性が期待されます。また、業者やメーカーに依頼して定期的なメンテナンスが必要となるでしょう。そのため、維持コストがかかります。しかし、ソーラータイプや電池式などコスト負担をおさえた商品も増えているため、目的に応じた商品選びを意識するといいです。

数多くの鳩対策の中からバードストップが選ばれるワケ

笑顔の男性

数ある鳩対策の中からバードストップが選ばれている理由は、メンテナンスや施行にあたっての手軽さです。業者におまかせで設置できるため、全く手間はかかりません。さらに、効果が長続きするため他の対策を検討する必要がなく、最飛来が見つかった場合はアフターフォローで対処できます。

TOPボタン